FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLグループリーグ抽選会

EL王者として、スーパーカップに初挑戦。
相手はCL王者レアル・マドリード


2017-318-1.jpg
善戦及ばずに、惜敗。
ただ、レアル相手にも十分戦えることがわかった。



気を取り直してプレミアリーグに集中。
フルハム、スウォンジー、シェフUと格下相手に開幕3連勝。




プレミアリーグ第4節 アーセナル戦。
2017-318-3.jpg
今やプレミアの地味な中堅クラブになってしまったアーセナル。
このレベルの相手にも問題なく完勝。


見事に開幕4連勝を飾り、首位に立つ。


世界レベルの強豪クラブになってきたものの、
今季のCLグループリーグ組み合わせは厳しすぎる。
2017-318-2.jpg
バイエルンは今季のブンデスで首位、バルセロナは今季のリーガで首位、
ゲインズバラもプレミア首位と、グループリーグから各国の頂上決戦。
まさかのクロアチア絶対王者ディナモ・ザグレブという可能性も・・・。



8月の戦績。
2017-318-4.jpg




9月1週は毎年おなじみの代表ウィーク。
そして毎年おなじみのこれ。
2017-318-6.jpg
痛すぎるテッセラールの手首骨折。


代表帰りのウェイトトレで風巻まで故障。
2017-318-5.jpg



サルトの出場時間制限はいつも無視される。
2017-318-7.jpg




体調管理の難しい代表帰りの第5節リヴァプール戦は連勝を止められて1-1で引き分け、
CLグループリーグ初戦バイエルン戦は0-1で敗北、
怪我人が増えて、チーム状況も厳しくなっていく中で迎えるは、



プレミアリーグ第6節 チェルシー戦。
2017-318-9.jpg
手首骨折のテッセラールが、保護具をつけながらプレイし、決勝点を挙げる。
保護具は体調が万全にならないだけで、支障なくプレイできることを17年目にして初めて学ぶ。

いままでは完治を最優先で試合に使ったことがなかったので、気が付かなかった。

そして、アイラムの貴重な追加点。
2017-318-8.jpg
ビューティフルゴール!




プレミアリーグ第7節 ダービー戦。
2017-318-10.jpg
センターバックのヴィルケが2得点を挙げて逃げ切る。
これで再び首位に浮上。




9月の戦績。
2017-318-11.jpg



第7節を終えての順位表。
2017-318-12.jpg







我が箱庭のスーパー架空選手紹介。
今回はマンチェスター・ユナイテッドの心臓、トム・ジールティ
2017-318-13.jpg
あまり評価のされにくいセンターハーフというポジションながら、評価額はマンUでも突出して高い115億。
マンU戦ではもっとも注意すべき選手。




大きな離脱もなく、長年に渡りハイパフォーマンスを維持し続けている。
2017-318-14.jpg

こういう選手にこそ、バロンドールやMVPのタイトルを与えるべきだと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Neenee

Author:Neenee
Gainsboroughに許可なくロゴを使わせてもらっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。