FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31-32 プレシーズン

脅威の17シーズン目に突入。

昨季限りで退任したバラデル氏に代わり、
現実の世界ではミドルズブラで活躍するフォーショウ氏を
今季からの新アシスタントマネージャーとして招聘。
2017-309-1.jpg



正守護神として、5シーズンぶりに登場するバレイロ
2017-309-3.jpg
18歳でゲインズバラに加入して、今やここまでたくましく成長してくれた。
昨季までの守護神バエズより能力は劣るものの、その分年俸は7億円も安いので、チーム運営的にも助かる。




左サイドバックには移籍したヒックマンに代わり、18歳のデュレル
2017-309-4.jpg
グラフでは右上方面に能力の伸びが偏っているのが気になるものの、
全体的に上方面のほうが大切なので、攻撃能力やスキルはこの際目を瞑ってあげる。
なんせ若いし。




昨季終盤では左センターバックとして、デュレルと10代コンビを組んでいたアレッジ
2017-309-5.jpg
こちらも16歳だった昨季から比べて、1年で能力が急上昇。
やはりプレミアのスタメンで使っていくと、成長速度も一気に加速する。



DF陣は安定する風巻、ヴィルケ、ジェームスらに加えて若手も順調に育ってきているので頼もしい。



以下、主力選手たちを何人かピックアップ。


ゲインズバラの中盤に君臨するサルト
2017-309-10.jpg
今では世界最強国アルゼンチンの中盤にも君臨する。
個人的に背番号9のセンターハーフってのがなんか気に入っている。



現在のゲインズバラで最も話題のフレーズといえば、
両ウイングとCFで形成する最強トライアングルの「TBF」

Tこと、左ウイングのテッセラール
2017-309-7.jpg
ヨーロッパリーグ優勝の最大の立役者。
この画像では年俸4億も、現在は11億で契約を更新している。




Bこと、右ウイングのボナー
2017-309-8.jpg
一昨年のプレミアリーグMVP。
フォルランやゼインストラやテッセラールに通す高速クロスは世界最高レベル。
年俸13億円で現在のチーム最高年俸。





Fこと、プレミア得点王のフォルラン
2017-309-12.jpg
しかもまだ22歳。評価額は70億円を突破。


夏に参加していたコパ・アメリカでも、最優秀若手選手の表彰を受ける。
2017-309-2.jpg




怪我続きで能力も微減するウイング、フェレーロ
2017-309-6.jpg
両サイドもできる便利さもあって、いまではスーパーサブとしての地位を確立。




10番を背負うワンダーキッド、下條
2017-309-9.jpg
すでに試合でも結果を出しつつある。
ちなみに昨季のFAカップは彼のPK失敗により敗退したので、糧にしてほしい。





成長を続ける攻撃的MFのアイラム
2017-309-11.jpg
能力的には十分であるはずなのに、あまり試合では目立たない。
昨季はトップ下でかなりの時間プレーしたにも関わらずプレミアではノーゴール。





ゲインズバラの象徴として献身的にチームを支え続けるシアラー
2017-309-17.jpg
気づけば彼も30歳に。かつてはウイングとしてプレーも今はセンターハーフに完全コンバート。
バックアップやターンオーバー要員としていまだに貴重な戦力。
ぜひとも引退するその日までここでプレーしてほしい。






近い将来のエース候補として期待を寄せるホフマン
2017-309-13.jpg
怪我に弱い彼も、昨季は1度も怪我せず。ここからさらなる成長を期待。




今季の新戦力は3人。この2年で移籍金を使いすぎたので、反省。
1月には昨季途中に契約したアルゼンチンの若手も18歳で加入するので、今季は人数も絞る。


ウェスト・ハムから4億円で移籍のヒルトン
2017-309-14.jpg
CFに加え、両ウイングもできるユーティリティ性に着目。
呼び名は「次代のマイケル・オーウェン」。



ハンザ・ロストックから17.5億という大金を積んで獲得したドイツ人ウイング、リヒター
2017-309-15.jpg
今季の目玉移籍の1人。ミランやインテルとの争奪戦を制す。
まだ16歳なので、HGステータスも期待できる。
すでに加速力は最高クラス。
これでいつボナーやフェレーロにオファーが来ても怖くない。



ヒックマンが移籍したので、左SBのバックアップ要員としてのブーケ
2017-309-16.jpg
降格したレスターから8000万で移籍。
これはオトクなお買い物ができました。







システムは安心安定盤石の「4-2-3-1」
今季からはチームへの指示として、創造性の「もっと自分を出せ!」を追加する。

2017-309-18.jpg
(福岡、風巻、キムらは「東アジア選手権」招集中のため不在)




そして、プレミアリーグ開幕!


開幕戦 フルハム戦。
2017-309-19.jpg
チームの完成度を表す完勝劇。
若干バレイロが不安定で2失点を喫したのが気にかかる。




プレシーズンから開幕までの戦績。
2017-309-20.jpg

やはり昨季からテッセラールの存在が際立つ。
格下相手の親善試合とは言え、左ウイングが2試合連続ハットトリックは並外れた決定力。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Neenee

Author:Neenee
Gainsboroughに許可なくロゴを使わせてもらっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。