FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のプレミアシーズン終了

今シーズンもいよいよ終盤。

リーグ屈指のカードコレクター対決となった
スウォンジー戦。
2016120_20161106194404ba5.jpg
冬に新加入のSBエリオはハイペースでカードを量産中。
これで今季の出場停止は計4試合となる。


守護神サヴィッチが最終節直前に全治2ヶ月近くの重傷を負うも、
2016121_20161106194407368.jpg
オフ期間をまるごとリハビリに当てられるので、なんとか不幸中の幸い。


その最終節はマンUにボコボコにされたものの、これで今季の日程を終了。
2016119_20161106194421e42.jpg
なかなか勝ちきれない時期で、特に降格圏相手に取りこぼすのが痛い。
ここでもう少し勝ち点を積んでいれば、さらに上でフィニッシュできただけにもったいない。



26-27シーズンのプレミアリーグは終盤で大逆転!
上位のチームが目まぐるしく入れ替わる。

2016122_20161106194409569.jpg

リヴァプールはプレイ12年目の箱庭で初のプレミア制覇!マンUの3連覇を阻止!


プレミア初年度のゲインズバラは11位。
2016124_201611061944300d0.jpg
リヴァプール戴冠の影で、現実世界のプレミア王者レスターが降格の憂き目に遭う。


プレミア残留と降格では収入が雲泥の差なので、
レスターのような10年以上プレミアに居座っていたチームは今後のマネージメントが大変だと思われる。


なんせこれで37億円。放映権料の170億超にプラスしてこの賞金額。
2016123_201611061944050e0.jpg


うちのスポンサー料は1億もないけど、他のプレミアチームはさらに大きな追加収入をもらえる。
2016118_20161106194423d08.jpg


これだけ儲けていると、さすがに税金もガッツリいかれる。
2016117_2016110619442404d.jpg


税引き後の利益もとんでもないので、数年前までは渋かった理事会も大盤振る舞い。
トレーニング施設、ユース施設をすべてグレードアップ。
そしてスタジアムもいきなり12500人収容スタジアムへ増築決定。
いままでの500席刻みの増築はなんだったのか、ってくらい太っ腹。

この分じゃ新スタジアム建設も近いです。
(ただ、難易度がダダ下がりで、ゲームに大切なマネージメントのやりがいが削がれてしまいますね・・・。)




シーズン表彰。
2016125_201611061944322d3.jpg
やはりジャック・テイラーがMVPに輝く。
さすが今季のプレミア王者リヴァプール所属なだけはある。



シーズンプレビュー。
2016126.jpg
半年間、スタジアムが借り物だったとは言え、
いよいよ平均観客動員も約1万人まで増加。




有り余る金で、世界に名前を売りにいく。
2016116_20161106194435726.jpg
アメリカ、アジア数か国の提案の中から
とりあえず来季のキャンプはシンガポールに決定!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Neenee

Author:Neenee
Gainsboroughに許可なくロゴを使わせてもらっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。