FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25-26 プレシーズン

いよいよ11年目、チャンピオンシップ2年目。
前年はプレーオフで敗退したプレミア昇格を狙うシーズンが始まる。


そんな大切なシーズンのメンバー紹介。


ゲインズバラの守護神ヴィニー
20161004191342_1.jpg
3年連続でチャンピオンシップのライバルからレンタル。
スピードとフィジカルは一向に伸びない。


高いクロス能力を誇る左ウイングのロコ
20161004191259_1.jpg
マンチェスターCから1年間レンタル。
ここ数年ずっとウィークポイントだった左ウイングを大幅強化に成功。


スピードスターのイタリアン左サイドバックニコレッティ
20161004191442_1.jpg
レギュラーであったドイルが能力的に厳しくなってきたので、選手層を強化。
攻撃能力は乏しいが、守備能力は優秀。



両サイドバックをこなすプレストン
20161004191306_1.jpg
スコットランドでフリーになっていたところを完全移籍で獲得。
リーダーシップも高く、フィンが抜けたキャプテンに即就任させる。


スコットランド代表でもあるMFシアラー
20161004191313_1.jpg
スコットランドプレミアの選手は年俸高騰で契約更新されないことが多く狙い目。
センターと右、MFと攻撃的MFの4つのポジションで天性適正を持つ。
能力的もバランスが取れているので悩ましいが、今年は右のウイングを任せる。
年俸は約1億円を用意。チームでも飛び抜けて高給だが、それだけの価値はあるはず。


中盤の潰し屋ルーク・デイヴィス
20161004191349_1.jpg
こちらもフルハムからレンタル継続。


中盤の強化としてクレランド
20161004191422_1.jpg
エヴァートンから放出されたところを完全移籍で獲得。


昨年のチーム得点王マクドナルド
20161004191357_1.jpg
こちらもレンタル継続。去年1年間で能力も伸びた。


さらなるFW陣の強化として獲得したガルシア
20161004191404_1.jpg
レンタル先として毎年お世話になるエヴァートンからの3ヶ月レンタル。


おなじみのメンバーもまだ在籍。


在籍10年目、昨年のチームMVPでもあるバーデット
20161004191412_1.jpg
背番号20は今後永久欠番として扱います。



司令塔のカイル・スコット
20161004191431_1.jpg
プレイスタイルも豊富で、指導要員としても素晴らしい人材。



システムもおなじみの4-4-2
20161004191853_1.jpg




プレシーズン期間では攻撃力が冴え渡り、得点を重ねる。
20161006.jpg
一緒にスペイン遠征してたミルウォールとの中立地親善試合は敗北。


そして迎えたチャンピオンシップ開幕戦。
VSブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン
20161004193535_1.jpg
強豪相手に試合は圧倒も勝ちきれずにドロースタート。



毎年おなじみのシーズンチケット微増報告。
20161004194423_1.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Neenee

Author:Neenee
Gainsboroughに許可なくロゴを使わせてもらっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。