FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりね

年末年始のプレイで溜まっていた日記を、いまさら大放出!

第24節を終えて、首位トットナムとは勝ち点差5の4位。
FAカップは4ラウンドでマンCと激突。


試合前にはロペテギと舌戦。(ロペテギ監督はいつも煽ってくる・・・)
20161222200200_1.jpg


試合は2-4で完敗。
プレミアに戦力を集中できるので、これはこれで良し。





第27節 マンチェスター・ユナイテッド戦。

20161223021801_1.jpg

上位は勝ち点が詰まった中で何チームもひしめき合い、
試合が来るたび来るたびに星の潰し合い。
常勝マンU相手に劣勢も、なんとか粘ってスコアレスドロー。




第29節 チェルシー戦

20161223161404_1.jpg

これまで合口の悪かったチェルシーを相手に、試合を圧倒。
貴重なシアラーのゴールを守り、勝ち点3を積み上げる。



しかもこの週は上位が総崩れとなり、大混戦のプレミアの勝ち点がさらに詰まる。
20161223161659_1.jpg




第30節 ミドルズブラ戦。

20161223173319_1.jpg

今季最下位に沈むミドルズブラ相手に、痛すぎる痛すぎるドロー。
しかも失点はオウンゴール・・・。



第31節 ニューカッスル戦。

20161223185528_1.jpg

優勝争いのライバルを相手に、完封勝利!
11月のアウェー戦では4失点の惨敗を喫していたが、ホームではきっちりとリベンジ達成。

ニューカッスルは優勝争いから徐々に後退。



気がつけば、10戦無敗という確変状態に入る。
20161223185536_1.jpg

この週はトットナムもマンUも停滞。
20161223185520_1.jpg
ここでトットナムを叩いたリヴァプールが一気に混戦から抜け出しつつある。

ゲインズバラもトットナムを交わして、2位に浮上。
20161223185543_1.jpg





そして迎えるは、


第32節 “天王山” リヴァプール戦


20161223201945_1.jpg

ボナー覚醒

右サイドを切り裂き、CFゼインストラと左WGテッセラール(途中出場)がともに2得点。


フェレーロはこの大切な天王山で負傷退場。
20161223201952_1.jpg
彼も非常に怪我に脆い。


勝ち点差3を詰めて、首位に並ぶ。
20161223195348_1.jpg


買収問題に揺れるストーク・シティ戦。

20161223212516_1.jpg
ここもあっさりと1-0の完勝で勝ち点3を積み上げる。
リヴァプールはこの週ドローで、ゲインズバラがここにきて単独首位に立つ。



降格圏に沈むスウォンジー戦。
スールシャール監督もゲインズバラのボールキープ戦術には頭を悩ませている模様。
20161224023044_1.jpg


強い!
20161224025226_1.jpg
17歳ホフマンもここでプロ初ゴールを記録。




無敗街道を邁進中。
20161224022816_1.jpg


残り3節!


20161224022842_1.jpg

ゼインストラ、ボナー、フェレーロ、みなきっちりと仕事をしてくれる。

スポンサーサイト
プロフィール

Neenee

Author:Neenee
Gainsboroughに許可なくロゴを使わせてもらっております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。